本文へスキップ

コロナ禍における利用(横浜市社会教育コーナー)

Tel 045-761-4321

〒235-0016 神奈川県横浜市磯子区
磯子3-6-1-1

感染症拡大防止対策Antivirus

横浜市社会教育コーナーの新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について

現在、新型コロナウイルスが流行しています。当施設を利用する際は、必ずこのページをご一読いただき、感染拡大防止にご協力ください。


注意して頂きたい活動

「激しい呼気を伴う活動や大きな声を出す活動」

激しい呼気を伴う活動や大きな声を出す活動では、最低限、人と人とが接触しない程度の間隔(目安1m)を確保し、対面とならない等の工夫、マスクに加えフェイス・シールドを着用するなど対策を講じてください。


「身体の接触が行われる活動」

身体の接触が行われる活動は、引き続きご利用できません。
例:社交ダンス、フォークダンスなど。
ただし、接触を伴わない活動内容であれば利用可能とします。


付帯設備のご利用にあたって

付帯設備のご利用にあたっては、活動の前後に各自で手洗い・手指消毒を徹底してください。


すべての団体へのお願い

  • 来館前に各自で健康観察を行ってください。発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合は来館を控えてください。
  • 活動の前と後には手洗い・手指消毒を行ってください。
  • 来館中は、できる限りマスクの着用をお願いします。
  • 代表者は当日のご利用者全員の氏名と緊急連絡先を把握し、1か月程度は保管してください。
    ※必要に応じて保健所等の公的機関に提供される場合があることをご了承ください。
  • 利用にあたっては、他のご利用者と最低限人と人とが接触しない程度の間隔(目安1m)を空けてください。
  • 活動終了時刻10分前の退出にご協力ください。室内の換気とスタッフによる消毒を行います。
  • 3つの密(密閉、密集、密接)を避けてください。
    1. 活動時は窓や扉を常時開放、または15分〜20分に1回の開放、換気扇や扇風機を使用した空気の入れ替えをしてください。
    2. 活動は十分な間隔をあけてください。
    3. 間近で会話や発声をする密接な場面を避けてください。
  • 会議等の机の配置は、可能な限り対面を避けて教室型とし、対面の場合は正面で向き合わないよう椅子を配置してください。
  • 活動時の人数が定員数より多い場合はご利用できません。
  • 給湯室、茶器のご利用はできません。
  • 活動後の速やかな退館にご協力ください。

横浜市社会教育コーナー入口

横浜市社会教育コーナー

■開館時間
月曜日〜土曜日:
 午前9時〜午後9時
日曜日・祝日:
 午前9時〜午後5時

■休館日
原則、第一月曜日と年末年始(12月28日〜1月4日)
>例外があります。休館日の詳細はコチラ

■所在地
〒235-0016
神奈川県横浜市磯子区磯子3-6-1-1
Tel 045-761-4321、Fax 045-761-4321
→アクセス